リペア・ブログページ

ステン色アルミサッシ補修事例

サッシ補修

窓のサッシ補修依頼誠にありがとうございました。

風で飛ばされた看板で、ケガや住宅の損傷がそんなにひどくなくてよかったです。

 

おかげ様で近隣近くて、仕事もスムーズでした。

 

施工前画像

 

すり傷・ガリ傷などが、目立っていました。

 

ガラスが割れてケガや生活に支障が出なくて何よりです。

 

風で看板が飛ばされ、傷がついてしまったということみたいです。

施工後

 

違和感なく仕上がり良かったです。

 

傷も深くなく、ゆがみがなかったので、色味と、面(平ら)が最も気を使ったところです。

 

色も若干、リペアカラーという補修材スプレーを使いましたが合わず、微調整で調色が必要でした。

 

 

手順として

1養生(ビニール・マスキング)

2下地処理 (傷を処理)

3パテ処理(面を出す・平らにする)

4塗装(調色いろをあわせる)リペアカラーステン色数色ブレンド

5つやをあわせる

6掃除・養生はがし・最終チェック

 

作業時間は約半日くらい

作業料金は¥30,000~が目安となりそうです。(条件による)

 

新築などがサッシ補修依頼は多いですが、

 

こういったイレギュラーな場合もまれにあります。

 

風評被害の場合は、火災保険で対応になる可能性もあります。(条件によりますが・・)

 

一度確認してみてもいいかもしれません。

 

シルバー系でも青みががったものや黄色みがかったもの、白っぽい、濃いなど

 

様々です、

 

少しでも色が違うと目立ちます、

 

シルバーは、色の差がわかりやすいです。

 

 

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
小林 雅樹(こばやし まさき)1級塗装技能士・職業訓練指導員(塗装科)取得 昭和58年10月7日生まれ 栃木県市貝町生まれ 栃木県真岡育ち 真岡工業高校(建築科)へ入学するも、中退 職を転々とするが20代半ば偶然、知り合いの塗装店の代表と会い 塗装をはじめるきっかけとなりました 現場で、同じ塗装でもさらに高度な補修・リペア技術を目の前にして素晴らしい技術の魅力にひかれました。 多くの方に、低コストで行える補修を広く知ってもらいたいと考えています。

最新記事 by こばやし まさき (全て見る)

ページ上部へ戻る
施工はしっかりと誠実に対応 0120-819-816 ご相談・見積り依頼