リペア・ブログページ

フローリングシミ・変色/補修・リペア

フローリングシミ補修

フローリング変色の、補修ご依頼誠にありがとうございました。

物が置いてあったのかところどころ色が変わってしまっていました。

 

日に焼けている部分とそうでない部分

 

このまま塗ってしまうと木目が全部なくなってしまうので、

木目を残して、色を合わせるのが課題となりました。

 

 

大まかに、色を合わせていきます。

少しずつ合わせていきます。

染料と、顔料という種類の塗料があります。

染料せんりょうは、木目はそのままですが、シミなどは消しずらい、Tシャツなど色が染めているのが染料です

顔料は、木目も下の色も消し、隠蔽力がすぐれる

 

染料、顔料ともに良いところを取って、バランスよく配合すると木目をうまくそのままに、フローリングのハイライトを合わせられる。

 

 

 

しみが目立つ場合や、濃い色が使われている場合は、濃い色やもう少し濃くしてしまい、シミやアラを消す場合もあります。

 

薄い色にしたい場合は、一度木目は全部消えてしまいますが、

手間はかかりますが、再現することもできます、

 

 

最後にツヤありのクリアを塗って、フィニッシュ

 

傷が多めの場合や、見た目を良くするには、

つやアリがいい感じです。

 

奇麗になってよかったです♪

 

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました

The following two tabs change content below.
小林 雅樹(こばやし まさき)1級塗装技能士・職業訓練指導員(塗装科)取得 昭和58年10月7日生まれ 栃木県市貝町生まれ 栃木県真岡育ち 真岡工業高校(建築科)へ入学するも、中退 職を転々とするが20代半ば偶然、知り合いの塗装店の代表と会い 塗装をはじめるきっかけとなりました 現場で、同じ塗装でもさらに高度な補修・リペア技術を目の前にして素晴らしい技術の魅力にひかれました。 多くの方に、低コストで行える補修を広く知ってもらいたいと考えています。

最新記事 by こばやし まさき (全て見る)

ページ上部へ戻る
施工はしっかりと誠実に対応 0120-819-816 ご相談・見積り依頼