リペア・ブログページ

生涯かかるリフォーム費用を半分以下にする方法とは?

リフォーム節約

 

なぜ「生涯かかるリフォーム費用を半分以下にする方法とは?」こんなお話をするのでしょう。

 

一般的な住宅などの建物は、15年で価値がほぼなくなり、30年過ぎれば寿命とされています。(実際、全国平均 築53年で建物が取り壊されているのでもう少し寿命は長そうです)

 

30年で寿命だから、取り壊しして新しい住宅をまた建てなおす人は、よほどの余裕がある人を除いていないことでしょう。

 

おおよそ、新築を建てたら、住宅ローンを払いながら、何らかのメンテナンス費を払って、現状回復しながら、住んでいくこととなります。

 

こんな統計が出ています。

30年で住宅の修繕費は、平均500万~750万円かかる統計がわかりました。

生涯住宅を維持する50年の計算では、830万~1250万円くらい単純計算で、かかるということになります。

 

屋根外壁塗装や、キッチン・お風呂・クロス・水回り・フローリング・シロアリ消毒など色々やらなければいけないことがあります。

 

外まわりは、約10年に一度塗装でメンテナンス作業をしてくださいという目安基準があります。

一回足場を組んで屋根や外壁を塗装をするのに100万円前後

30年の間で2回塗装をして目安200万円前後かかってきます。※大きさや塗料や条件によって異なります

塗装不可の場合は、壁の張替えや屋根の葺き替えになります。塗装の倍以上になるケースがほとんどです。

 

住宅関係のお仕事されている方は、何となくわかってもらえそうですが、住宅を維持するにはお金がかかる!

リフォーム費用や修繕費用などウチとは関係ないなど!他人事ではないのです。

メンテナンスは、絶対必要不可欠なのです。

 

 

だからなに!? リフォームの仕事がほしいだけでしょ!?

リフォームは、まとまった金額になるので、建てた工務店や、ハウスメーカー・リフォーム店など

3件くらい見積してもらうと、金額の相場や、具体的な流れが分かりますので、3社くらいは見積りを取ってください。

 

今日は、どうしたらそんなリフォームの修繕費用を抑えていくかのお話になりますのでもう少し、お付き合いいただければと思います。

 

金額が張るような工事では、相見積もりと言って何社か見積もりを取る!これが大切です。

 

大切なマイホームですから、生涯住み続けるためには、メンテナンスは避けて通れない道だと思います。

 

住宅を維持するために絶対しないといけない工事は、まず外の工事では、屋根や外壁塗装・シーリングと呼ばれるゴムみたいなものや防水工事などです。

塗装は一般的に10年で再塗装してくださいと、なっていますが、新築からですと築13年から築18年くらいの間に一度目の塗装をされる方が多いです。

シーリングも、一般的には消耗品で10年程度でボロボロになったり剥がれてきたりしますので、再度シーリング工事をするのが基本です。

塗装は手抜き業界と呼ばれていて、何回塗ったのかどう塗ったのか分からないので非常に怖いイメージがあるかもしれません。

金額も100万前後くらいはしてしまうので、我が家では、大イベントになってしまいます。

 

塗装工事店直接が、一番いい内容とコストパフォーマンスがすぐれています。地元で信用でやっているのでしっかりとした工事をしてくれるでしょう。

 

塗装は、壁や屋根を雨や風・紫外線から守る「保護」の意味合いが大きいです。雨漏りしてからでは遅いので、塗装工事のメンテナンスは必要不可欠です。

壁がポロポロして、簡単にくずれてしまうようでしたら、張替えということになる場合もあります。

金額もとても高額なので、塗装工事でコストを抑えてメンテナンスしていった方が節約できます。※張替えは塗装工事の2~3倍以上

 

住宅を維持するために絶対しないといけない工事 家の内側では

シロアリ防蟻工事・フローリング・木枠周り など木が使われている箇所です。

 

シロアリ防蟻工事は5年に一度となっており、DIYでもできなくはないです。

床下にもぐって、土台の木や床などに薬品をまいていきます。

薬品は、ホームセンターや、通販でも市販されています。

おおよそ一回8万~15万くらいの工事費がかかってしまいます

DIYでできれば、材料費1-2万くらいで済みますので、10数万くらいは節約できます。

 

「リフォーム費用が手軽に大幅節約することができる方法」→住宅を維持するために絶対しないといけない工事である、フローリングや木枠などの、部分補修(リペア)をしましょう!部分補修でフローリングや木枠など 木の部分を長持ちさせることで、リフォーム費用を極限まで抑えることができますので、

大変な思いで住宅ローンを払いながら少しでも生涯かかってくるリフォーム費用を抑えたいと日々頑張ってらっしゃる方のお力になれるお話をしていこうと思います。

 

リフォーム費用を大幅に安くするには、DIY自分でメンテナンスできることはしていくということです。

リペアという技術はあまり聞きなれない言葉かもしれません。

リフォームと聞けば、ものすごくお金がかかる工事と認識している方も少なくないはずです。

 

リペアという技術は、アメリカやドイツ(欧州)などからきた技術で、

家具やフローリングを直して長く愛用していくことから広まってきました。

リフォームが、全部を新しくするに対して、リペアとは、傷んだ壊れた部分だけを修理する技術です。

 

日本の住宅の寿命は50年くらいとしても、アメリカや欧州などの建物では60年から100年~は、当たり前に建っています。

 

日本では、業者にお願いすることを前提での考えですが、海外では、自分たちで直して住むという考え方が一般的になっています。

 

遠く年月が経たないうちに、日本でも中古住宅の需要が生まれ、一般家庭でも、自分たちで直してメンテナンスして長く住むという考え方が、広まるでしょう。

 

補修なんか難しそう・できない・・めんどくさい

 

でもちょっと待ってください。

 

住宅ローンを払いながら、多額のリフォーム費用を払っていける方は、ページを閉じて、今まで通りの生活をしていけばよろしいと思いますが・・・

住宅ローンを払いながら、リフォーム費用が捻出できず、家が朽ちていくことどうしたらいいかわからず辛抱している方に、これから書いてあることを読んでいただきたいです。

 

フローリングの直し方など、YouTubeや、ネットの情報を見ればなんとか、直すことができます。

独学では、なかなか途中で挫折してしまうかたも少なくはありません。

 

リペア業者は、貴重な存在で、だれでもすぐはじめようと思ってもできません。

まだまだ発展の業界で、やっている施工会社は少ないです。

 

さらに、一般の方向けに、リペアの技術を教えている業者は、インターネットで調べてもとても少ないです。

リペアのセミナー代として、高いところですと、本業にしたい方向け1年で講習代がなんと1000万円

何日間だけで60万~や、3万円台と低コストだけれど、そこまでいく場所が遠い・時間が合わないなどなど

 

手が出したくても手が出ませんでした。

リフォーム店を見つけて相談しようとするたびに、いちいちタウンページをひらいて業者を探したり、ネットをさがしまわったりしてとても苦労をしていました。

 

自分で、DIYで傷ついたフローリングや木枠・ドアなど直すことができれば、どれだけ建物の修繕費を抑えることができるでしょうか!

 

①何か傷や、へこみができるたびに一回数万円お支払いするのか!?(その都度だと、高くつく!?)

②それかできるだけ長く使ってリフォームしてすべて新しくするのか!?(高額になることもある)

それとも今回私たちが、始めました出張リペア補修セミナーで、技術を身につけ

③新たに、自分で直しながら材料費だけで、修繕していくのか!?(材料費数千円だけでメンテナンスできる)

④それか建て替え前提で、壊れたまま住み続ける

 

「出張リペア補修セミナーといっても高いんでしょ!?」

 

一生の直す技術が身につき、大幅にリフォーム費用を抑えることができることを考えれば

、セミナー代が20万や30万でも十分価値があります。

しかも、希望の日時に自宅に来てくれて、実際に自宅にある傷で、直しながら・直し方を教えてくれるのですから

 

今 試験期間で、こういった出張リペア補修セミナーサービスを始めさせていただきましたが、いつこのサービスを打ち切るか分かりません。

1日1名様限定 月20人様限定で出張リペア補修セミナーを受け付けさせていただきたいと思います。

出張リペア補修セミナー担当してくれる講師は、

 

玄関ドア補修下地処理

五月女 美幸 30代後半の補修のベテラン講師

 

私、小林雅樹、塗装の職業訓練指導員免許・一級塗装技能士 国が認めている免許・資格を持っています。

国のお墨付きをいただいている私から見ても、 この講師の、フローリングを直す技術は、とても優れていますので分かりやすい丁寧な対応で

セミナーを受けていただけるあなた様のためになるのではないかと、強く思います。

 

出張リペア補修セミナー代は¥50、000円(税別) 遠方の場合は(50キロ以上)別途交通費 応談

9:00-16:00のお時間の間で講習させていただきます。

試験期間で、こういった出張リペア補修セミナーサービスを始めさせていただきましたが、いつこのサービスを打ち切るか分かりません。

お申し込みは、お早めにお願いいたします。

1日1名様限定 月20人様限定で出張リペア補修セミナーを受け付けさせていただきたいと思います。

 

ご安心ください。

独自調査したところご依頼いただいた93%のお客様から「満足している」とお答えいただきました。

お客様が安心して出張リペア補修セミナーサービスを受けられるように、1日にの出張講習で、ご満足いただけなかった場合は、

【全額返金】させていただきます。

理由は、どんなことでも構いません。

どんな理由でも、速やかに1週間以内に【全額返金】

いたします。

 

お申し込みは簡単です。

お電話の場合0120-819-816(出張セミナーの件とお問合せ)

お問合せページの場合

出張セミナーの件

お伺い場所               

希望日時

第1希望  〇月 〇日  AM〇時からPM〇時まで

第2希望  〇月 〇日  AM〇時からPM〇時まで

 

ラインで相談の場合(出張セミナーの件とお問合せ)

 

出張リペア補修セミナー代は¥50、000円(税別) 遠方の場合は(50キロ以上)別途交通費 応談

9:00-16:00のお時間の間で講習させていただきます。

 

出張補修セミナーを、受講いただくと

・自分でフローリングや、木枠・ドアなどの傷やへこみなどが直せるようになる。(応用)

・生涯かかるリフォーム費用が大幅に抑えられる

・フローリングの直し方が分かる・自分でメンテナンスできる

・使う材料や、道具が分かる

一般の方向けに、リペアの技術を教えている業者は、インターネットで調べてもとても少ないです。

リペアのセミナー代として、高いところですと、本業にしたい方向け1年で講習代がなんと1000万円

何日間だけで60万~や、3万円台と低コストだけれど、そこまでいく場所が遠い・時間が合わないなどなど

 

今回

試験期間で、こういった出張リペア補修セミナーサービスを始めさせていただきましたが、いつこのサービスを打ち切るか分かりません。

のでお早めにお申し込みください。

 

The following two tabs change content below.
小林 雅樹(こばやし まさき)1級塗装技能士・職業訓練指導員(塗装科)取得 昭和58年10月7日生まれ 栃木県市貝町生まれ 栃木県真岡育ち 真岡工業高校(建築科)へ入学するも、中退 職を転々とするが20代半ば偶然、知り合いの塗装店の代表と会い 塗装をはじめるきっかけとなりました 現場で、同じ塗装でもさらに高度な補修・リペア技術を目の前にして素晴らしい技術の魅力にひかれました。 多くの方に、低コストで行える補修を広く知ってもらいたいと考えています。
ページ上部へ戻る
施工はしっかりと誠実に対応 0120-819-816 ご相談・見積り依頼