リペア・ブログページ

庇屋根雨漏り補修塗装

庇雨漏り

家の中に雨漏りが・・・・してきた

 

正直あせります。

 

バケツを用意してきたり、タオルでふいたりと、とても心配です。

 

対応方法として、今回の場合はおそらく、外壁のひび割れと、庇屋根の板金の劣化による雨漏れが考えられました。

 

庇錆止め塗装

一回目の塗装は、さび止め塗装です。

しっかりとコーキングも施工

 

庇塗装

2回目の塗装(中塗り)

塗料は日本ペイントのファインパーフェクトベスト・ベネチアブルー

 

ここまでは、一日目の作業

 

 

庇塗装

 

2日目

 

3回目の塗装(上塗り)

気持ちいいくらい光ります。水はじき抜群。

 

塗装が劣化してくると、水がしみこんできます。

 

そういった意味で塗装は、保護になります。

 

庇コーキング

壁と屋根のまじわる取り合い部分からも雨漏りの原因になりますのでしっかりコーキング。

 

変性シリコンNB(ノンブリード)

 

外壁ひび割れ

庇屋根の上をみると外壁にひび割れがありました

 

ひび割れコーキング

コーキング補修

普通のシリコンコーキングで十分です。

ただ外壁塗装する場合には、剥がれの原因になるので注意。

 

 

 

雨漏れの場合は、保険で対応になる場合もある!?

 

ご契約している、火災保険を確認

 

雨漏りも対応になっていれば

 

業者の見積と、写真が必要となってきます。

 

雨漏りによる火災保険などの見積りに対応していない業者さんもいらっしゃいますので、

 

火災保険に詳しい施工会社から、見積を取ってみてはいかがでしょうか!?

The following two tabs change content below.
小林 雅樹(こばやし まさき)1級塗装技能士・職業訓練指導員(塗装科)取得 昭和58年10月7日生まれ 栃木県市貝町生まれ 栃木県真岡育ち 真岡工業高校(建築科)へ入学するも、中退 職を転々とするが20代半ば偶然、知り合いの塗装店の代表と会い 塗装をはじめるきっかけとなりました 現場で、同じ塗装でもさらに高度な補修・リペア技術を目の前にして素晴らしい技術の魅力にひかれました。 多くの方に、低コストで行える補修を広く知ってもらいたいと考えています。
ページ上部へ戻る
施工はしっかりと誠実に対応 0120-819-816 ご相談・見積り依頼