リペア・ブログページ

ドア穴とフローリングクリアはがれ 補修事例

ドア穴とフローリングクリアはがれご依頼誠にありがとうございました。

最後、手違いがあり申し訳ありませんでした。

 

本当に分からなくなったっとお喜びいただいて、とてもよかったです。

 

セットでご依頼いただくと、金額的にも若干お値引きさせていただきやすいので、

 

お悩みの方は、セットでお見積りすると単体の補修より、安く上がる可能性があります。

 

フローリングのクリアはがれから、ご紹介させていただきます。

 

南面の日当たりがいい床は、

紫外線で表面のクリアはがれや劣化が、どうしても避けられません。

カーテンで日を遮っていても下の隙間から日が差し、劣化しやすくなってしまいます。

軒先が出ていたり、テラス屋根があると割と痛みが、和らいでいるように思います。

施工後

 

わかりにくいですが、・・・

 

直ってますヨ

 

ワックスを落として、サンドペーパーで表面をならし

 

クリア7分つや消し仕様

 

他の艶にあわせて

 

表面のクリア剥がれが、復活しました♪

 

放置してフローリング張替もあり、メンテナスして直すのもあり

 

ワックスをかけて目立たなくするのもあり、

 

どうにも気になる場合はご相談を

次いでドア穴

 

場所や色によって、 神経のすり減り度が変わってきます。

 

下の方ですと、わりと目線から外れているので

 

 

直す方としては、気がいくらか楽です。

ドアの空洞の中に、桟を入れ下地を作って

 

またドアのピースを戻します。

 

木目とベースの色を何色もいれて周りとなじませます。

 

センスと技術がものを言います。

 

色って不思議で、

 

調色してスグ合う場合と、何度やっても合わない時があります。

色を合わせるのが一番難しい作業なのかもしれません。

 

調色屋という日々色を作っている方々も、

 

最低7回以上は、色を入れて調整しないとぴったり合わないと聞いたことあります。

 

大きい面になると、精度が求められます。

 

 

色を作るのがうまい方は、 どうやって合わせてる!?んだろうと感心します。

 

そして完成 約一日近く

 

 

二か所フローリングのクリアはがれとドア穴補修で  ¥約5万から目安

ドア穴補修目安は2.5万小へこみ・穴~

ドア穴大目安¥3万~くらいになりそうです

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
小林 雅樹(こばやし まさき)1級塗装技能士・職業訓練指導員(塗装科)取得 昭和58年10月7日生まれ 栃木県市貝町生まれ 栃木県真岡育ち 真岡工業高校(建築科)へ入学するも、中退 職を転々とするが20代半ば偶然、知り合いの塗装店の代表と会い 塗装をはじめるきっかけとなりました 現場で、同じ塗装でもさらに高度な補修・リペア技術を目の前にして素晴らしい技術の魅力にひかれました。 多くの方に、低コストで行える補修を広く知ってもらいたいと考えています。

最新記事 by こばやし まさき (全て見る)

ページ上部へ戻る
施工はしっかりと誠実に対応 0120-819-816 ご相談・見積り依頼