リペア・ブログページ

玄関ドアが閉まらなくなった補修事例

玄関ドア補修

玄関ドア補修工事ありがとうございました。

 

壊れてしまった時はとても、驚かれたことでしょう。

どこも出かけることもできず、鍵をかけることもできず、

 

ドア交換か!?と何十万か大きい出費も頭を悩ませたことでしょう。

 

 

 

風で勢い良く閉まってしまい、金具が曲がって、ドアがしまらなくなった、少しめずらしいケース

 

ご参考までにご覧いただけましたらと思います。

 

 

ことは、いきなり神様のいたずらかと思ってしまうほど、突然来ます。

 

 

風が強いと、力いっぱいドアがばたーんと勢いよく閉まったりすると、

 

ドアのどこかがゆがんでしまい、

 

 

正常にしまらなくなってしまうことがあります、

 

 

幸いお電話いただいてすぐ対応させていただいたからよかったですが、

 

 

数日ほっておくと、鍵もしまっていないドアも閉まらない状態なので、

 

とても心配です。

 

 

相談する店によっては、交換しかないですね!と

 

言われてしまいます。

 

 

しかーし

 

 

低コストで、そんな時は直すこともできます。

 

玄関ドア修理

 

玄関ドアの側面の、丁番と呼ばれる金具の付近がゆがんでへこんでしまいました。

 

自然の力は、すごいです。

 

お客様宅から玄関ドアを取り外し

 

 

いったんお持ち帰りさせていただきました。

 

 

 

そして

 

 

 

調整・修理・少し板金

 

 

部材を元通りに戻すと

 

玄関ドア修理

 

しっかり安心安全の我が家に元通り

 

 

本当にほっとしました。

 

修理箇所によりますが、

 

玄関ドア閉まらない場合の修理価格目安は1万~5万くらいになりそうです。

 

大体のものは1日で直すことができます。

 

 

ご参考に

 

 

ドアを交換しなくても修理で済む場合は、低コストなので、

 

玄関ドアリフォームよりリペア・補修・修理でお考えもアリかと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

The following two tabs change content below.
小林 雅樹(こばやし まさき)1級塗装技能士・職業訓練指導員(塗装科)取得 昭和58年10月7日生まれ 栃木県市貝町生まれ 栃木県真岡育ち 真岡工業高校(建築科)へ入学するも、中退 職を転々とするが20代半ば偶然、知り合いの塗装店の代表と会い 塗装をはじめるきっかけとなりました 現場で、同じ塗装でもさらに高度な補修・リペア技術を目の前にして素晴らしい技術の魅力にひかれました。 多くの方に、低コストで行える補修を広く知ってもらいたいと考えています。

最新記事 by こばやし まさき (全て見る)

ページ上部へ戻る
施工はしっかりと誠実に対応 0120-819-816 ご相談・見積り依頼