" /> アパートの外壁塗装相場 | ドア穴・フローリング傷へこみ・アルミサッシ補修・浴槽塗装・外壁屋根塗装工事なら宇都宮リペア

リペア・ブログページ

アパートの外壁塗装相場

アパートの料金価格帯目安

4世帯前後の40-60坪のアパートの屋根外壁塗装は 概ね80-150万シリコンやハイブリッドグレード耐久目安10-15年  建坪で換算すると概ね坪2ー2、5万前後

6-8世帯の60-100坪のアパートの屋根外壁塗装は概ね110-250万シリコンやハイブリッドグレード耐久目安10-15年

価格の要因は状況や条件によって変わってきますが、 戸建と違って、収益物件の為予算をかけ過ぎることができないことが難しい為業者側からしても、戸建より単価を安価に設定している場合が多い

戸建より平米数が多いことや、金額も戸建より高くなる場合が多いために、受注を目指してどこの施工会社も戸建より金額は勉強しているかと思います。

足場代金がおよそ20% 塗料代金 20-30%施工費用は4-50%広告費用10% 産業廃棄物や経費で2-5万

内訳として工事費用が税抜130万としたら目安

足場工事26万 塗料代金26-39万 施工費用52-65万 広告費用13万(営業費用等)産廃や経費2-5万  何かあった場合の保証や、営業打ち合わせや近隣挨拶 集客による広告費用や運営するのに色々支払いモノがかかって来るので、足場や塗料代 人件費を払ったとしてもアパートの場合だと30-50万くらい広告費用産廃 経費利益 何かあった場合の保証などで残して置いて行かなければ スムーズに運営していくことも大変になってくるので、 この辺りが妥当な内訳かと、思います。

いつ頃塗装した方が良いのか?

もうそろそろ塗装時期かなと、感じることは多いかと思いますが、入居者様に関係や予算や入居率や資金繰りによって、塗装時期と思っても先延ばしにしてしまうことはあるかと思います

こんな状態になってきたら余計な費用がかかってくるのと、直してもあとで剥がれてくるリスクも高いので早めに検討しましょう

窯業系サイディングの場合がアパートでは多い仕様となっている為 窯業系サイディングの例では、あまり何年も放置しておくと、外壁が剥がれてきます。

一度剥がれてくると、ますます水を浸透しやすくなる為、 壁じたいもろくなり補修しても後々剥がれやすくなってきます。

補修方法や塗る塗料も選定される為、そうなる前に一度検討した方が間違いありません。

剥がれがひどい場合には、下塗りは2液性のエポキシ系のシーラーできれば2度塗りがおすすめ

シーラーとフィーラーが下塗りになる為絶対的にシーラーがおすすめ

しっかり3度塗りしても剥がれる時は剥がれる!

シーラーにもメーカーによって金額がバラバラで同じ2液性シーラーでも金額が違う為、 上塗りに使う塗料だけでなく下塗りにも力を入れていかなければどんなに良いグレードの塗料を使っても間違いなく、痛んでいる外壁に塗った場合には後々剥がれるリスクは高いです

おすすめのシーラーは 浸透性の2液性硬化剤別のエポキシシーラーや 屋根のモニエル瓦など密着が悪いモノにも使える密着が高い2液性シーラーが 安心

https://amzn.to/3FBQE8d. spパワーシーラーキクスイこちらの塗料は、光触媒や他のコーティングされたサイディングボードやモニエル瓦など密着が悪い素材にもとても高い密着性があり実際塗ってみても、 浸透性や塗った後の光沢触った感のベタベタ感は他のシーラーとは、違った良い所が多々ありますので一度使ったら、重宝しますね!

人気な塗装時期は、春や秋など

暖かい時期で 雨も少なく 暑くなく寒くない丁度いい季節が選ばれる

塗装工事は一年を通して 年中工事はしていますよく寒い時期は、塗料が伸びないや乾かないのでは?と言ったことがいわれることが多いですが、そんなことはありません。

時期によって塗り方を変えて問題ないように施工はしますので、

少しでも価格を抑えたい場合は 

人気が少ない1、2、3月あたりに塗装工事をすると価格が若干抑えられ良く工事もしてくれるはずです

需要と供給のバランスで寒い時期は人気がない為少し安くても、工事を入れていきたいのは業者側からすると本音です 

建物の痛み具合も関係してきますが、本当の所はやろうと本気で思った時に、塗装の見積りをとって、業者さんがいつ頃できるのか?それが1番良いタイミングの時期のように思います

高い買い物である塗装工事ですので、どこか思いっ切らないと工事はできず先延ばしになることもあります。

結果、塗装をやりたいなと思った時に行動して、工事を進めるのがベストだと私はそう思います

外壁の色選び

最終的にはオーナーの好みによる選択になりますが  入居者の関係で空室率にも深く関わってきますので、安定的に行きたい場合は、周りの戸建など状況をみて無難なアイボリーやグレー系で行けばよろしいと思いますし

周りにアパートが多々ありインパクトを出していくには、濃い黒っぽい色や紺など目を引くインパクトあるカッコつく色などを選ぶなども面白いかも知れません

地域性や場所などもあるので、周りのアパートの色や入居率家賃グレードなど考慮して最終的にどのようにしたいのか? 塗装店と打ち合わせして 色を決めていきたいですね

ネットにも様々なアパートの塗装工事事例があり同じような建物の色を参考にしても楽しいですし参考になります

どうしても迷った場合は今と同じような色で若干濃い色や、赤みがかった色黄色みがかった色など変化をつけるのも 少しの違いでも 変化が期待できますので 大きく色を変えたくない場合にはおすすめです

アパート塗装のお悩み

入居者とのトラブルについて

洗濯物が一定期間干せない

匂いの問題

駐車場や車の問題

共用部分に置いてある荷物問題

費用対効果はどーなのか?

などなどが悩みになりそうです

気になる悩みがあれば、業者さんに聞いて見るのが1番

考えていても、解決できない場合にはぜひご相談ください 100%解決できますとは言い切れませんが、何かお役に立てることはきっとあるはずです。

見積りやお話だけでもご相談頂けましたら幸いです

最後までご覧頂きありがとうございました

あわせて読みたい記事

The following two tabs change content below.
小林 雅樹(こばやし まさき)1級塗装技能士・職業訓練指導員(塗装科)取得 昭和58年10月7日生まれ 栃木県市貝町生まれ 栃木県真岡育ち 真岡工業高校(建築科)へ入学するも、中退 職を転々とするが20代半ば偶然、知り合いの塗装店の代表と会い 塗装をはじめるきっかけとなりました 現場で、同じ塗装でもさらに高度な補修・リペア技術を目の前にして素晴らしい技術の魅力にひかれました。 多くの方に、低コストで行える補修を広く知ってもらいたいと考えています。

最新記事 by こばやし まさき (全て見る)

ページ上部へ戻る
施工はしっかりと誠実に対応 0120-819-816 ご相談・見積り依頼