リペア・ブログページ

土台水切り板金補修事例

物をぶつけたもしくは、ものを落としてできた傷・

へこみを修理した時の事例になります。

 

もう一度新しいものに交換しようと思うと、

壁材のサイディング外壁が絡んでくるため、

交換が困難です。

 

塗装やパテなどを使って修理することができます。

 

 

へこんでいる部分はなるべくたたいたり、打ち込んだりして、

パテをなるべく使わないようにあらかた形成します。

車の板金の修理の考えと同じようなところです。

 

 

あまり厚盛のパテはよろしくないです。

 

パテも何回も施工してサンドペーパーなどでならす、

の繰り返しです。

どうしても平らにするには困難な場合は、

平らに見えるようにパテを施工します。

 

見た目に分からないほどです。

 

 

 

塗装という具合です。

 

色々と腕の見せ所などがあり、

きれいに仕上げるためには、場数と経験が必要です。

 

水切り板金の補修価格目安は¥30000円消費税別になります。

 

色々と条件などでも変わってきますが、

 

一つの目安としてお考えいただけましたら幸いです。

 

こんな傷ははどうでしょう?という場合はお気軽にお問合せください

 

 

 

The following two tabs change content below.
小林 雅樹(こばやし まさき)1級塗装技能士・職業訓練指導員(塗装科)取得 昭和58年10月7日生まれ 栃木県市貝町生まれ 栃木県真岡育ち 真岡工業高校(建築科)へ入学するも、中退 職を転々とするが20代半ば偶然、知り合いの塗装店の代表と会い 塗装をはじめるきっかけとなりました 現場で、同じ塗装でもさらに高度な補修・リペア技術を目の前にして素晴らしい技術の魅力にひかれました。 多くの方に、低コストで行える補修を広く知ってもらいたいと考えています。
ページ上部へ戻る
施工はしっかりと誠実に対応 0120-819-816 ご相談・見積り依頼